アフターケアまでしっかり|おすすめの二重整形プラン|美容クリニックで肌も蘇る

アフターケアまでしっかり

レディー

レーザーの出力による

シミやニキビ跡などに効果のあるレーザー治療ですが、レーザーをあてると傷跡ができる場合があります。レーザーは、シミやニキビ跡などの色素沈着を消すため、問題となる部位に傷を作り、肌が再生する過程で徐々にきれいにしていくという治療方法だからです。レーザーの出力を弱くすると、効果が現れるまでに時間がかかりますが、レーザーによってできる傷跡も小さくなります。この場合、レーザー治療直後からメイクができるメリットがあり、人気です。一方、大きく濃いシミや刺青除去のためにレーザー治療をする場合には、レーザーの出力を大きくする必要があります。そのため、傷跡も大きく残る可能性がありますが、時間をかければ治癒しますので、問題ありません。

アフターケアが大切

レーザー治療後の肌は敏感になっているので、適切なスキンケアが必要です。クリニックでは、紫外線対策や保湿対策など、いろいろなアドバイスをしてくれます。レーザー治療後の傷跡をなるべく早く治すためにも、クリニックからの指示に従い、丁寧なスキンケアを心がけるようにしましょう。レーザーの出力が大きく、傷跡が目立つケースでは、しばらくの間メイクを控える必要があります。場合によっては、傷跡にテープを貼って保護することもありうるので、治療後の生活に影響が出ないように、治療を受けるタイミングをしっかり考えましょう。長期休暇を利用すると安心です。傷跡が消えてくるにつれ、悩みの種だったシミやニキビ跡も薄くなっていき、楽しみが増えます。